セミナーインフォメーション

目標管理〜評価調整の「適正運用」と「評価者教育」のあり方【9月15日大阪】

〜評価制度の適正運用に向けた改訂ポイントと「評価者研修」体感セミナー〜

人材育成には評価のフィードバックが必須ですが、フィードバックを阻害するような評価制度であったり、
評価調整の仕組みに問題があり、社員から十分な信頼を得られていないことが多くあります。
 また、目標管理型評価の導入例が多くなっていますが、実際に適正に運用できている企業の割合は少なく、
なんらかの問題を認識している企業の方が圧倒的に多い状況です。

本セミナーでは評価制度に問題を抱える企業様に対して、制度面での改訂ポイントと、運用・教育面でのポイントとを解説し、
合わせて実際の評価者研修で使われる内容を一部体感いただくミニワークもご用意しています。

1)目標管理型評価がうまくいかない理由と対応策
2)絶対評価か?相対評価か?
3)自社のレベルに合わせた制度設計のポイント
4)体感ワーク:評価者研修〜定性評価の目線合わせ〜

開催概要

日時 開催日時:2017年9月15日(金)15:00-17:00(開場14:30)  
申込期間:〜2017年9月15日(金)(当日朝9:00以降のお申込はお電話にてお知らせください)
会場
〒530-0003 大阪府 大阪市北区堂島2-2-2 近鉄堂島ビル 11F
050-3163-5222 
・地下鉄四ツ橋線西梅田駅・JR北新地駅より徒歩3分
・JR大阪駅より徒歩10分
参加費  
定員  
対象 人事・人事企画・労務のご担当者様 
主催 マンパワーグループ株式会社
共催
協賛
内容 【対象企業】
■人事評価処遇制度の改定の必要性を感じている企業様
■目標管理型評価に問題を感じている企業様
■評価者(考課者)研修を検討中の企業様

【講師】
細木 正靖
マンパワーグループ株式会社 ライトマネジメント事業本部
シニアコンサルタント

大学卒業後、金融機関、大手コンサルティング会社を経て独立。
マンパワーグループパートナーコンサルタント。
コンサルティングの経歴は25年以上、90社を超える
大手〜中堅企業の『人事評価処遇制度のコンサルティング』を手掛ける。
クライアントの成長ステージに合わせて、社員の適応力、人事部員の運用力、
会社全体としての適性を見極めた上で、中長期的な組織・人材の成長に貢献できるような
完全オーダーメードの設計手法が高い支持を得ている。
 
注意事項 * 同業者、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
* 上記セミナー内容、講師は当日変更をする場合がございます。
* 会場の都合により、お申込者多数の場合は1社1名様でお願いすることもございますので、予めご了承下さい。
* ご記入頂いた個人情報は、本セミナーの運営、今後開催するセミナー、サービスのご案内に利用させていただきます。
備考  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

マンパワーグループ株式会社 ライトマネジメント事業本部 セミナー事務局
050-3163-5222 
t-seminar.jp@right.com